« リモート(遠隔操作)運用シャックカメラ | トップページ | 安定化電源ファン音の静音化 »

JARL茨城県支部賀詞交歓会

平成22年1月16日(土)~17日(日)にかけて、JARL茨城県支部の賀詞交歓会が潮来市の「かんぽの宿」であり、所属クラブがホストでしたので、参加してみました。
ホストクラブは、結構準備が大変です。参加者が70名弱の予定でしたので、宿泊場所の手配、イベント企画、広報と・・・・・・
各クラブの持ち回りで行いますが、参加してもらう方々に少しでも楽しんでもらおうと思う意識がないと、中々行き届いた対応はできないものです。

今回のイベントは、
①VoIP関連の講演
②ICOMのD-STAR展示解説
③お楽しみ抽選会(デジカメやプリンター等も・・・)
④持ち寄りジャンクオークション(約70点)
⑤懇親会

200909_1502 200909_1492
200909_1582 200909_1602

この様な会に参加すると、感じるのはやはりアマチュア無線人口の高齢化です。私ですら若年に分類されてしまいます。
JARLも組織形態が一般社団法人化されるとのことですが、100年後に「アマチュア無線なんて古代人の遊びだった」にならない様にしたいものです。
確かに、コミュニケーションツールは、インターネットや携帯電話の普及で相当に変化し、以前ニーズのあった「無線ゴッコ」向けには役割は終えたのかも知れません。
アマチュア無線の範囲も単なるQSOやアワードハンティングと言った形態から、多様化して楽しめる時代になってきている訳ですから、「自分で電波を飛ばす」といったロマンを若年層もっともっとアピールして行ければと感じます。JARLの「すばらしいアマチュア無線の世界」での提案ではあまりに力不足ですよね・・・・

|

« リモート(遠隔操作)運用シャックカメラ | トップページ | 安定化電源ファン音の静音化 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295987/33028108

この記事へのトラックバック一覧です: JARL茨城県支部賀詞交歓会:

« リモート(遠隔操作)運用シャックカメラ | トップページ | 安定化電源ファン音の静音化 »