« オークションへの出品! | トップページ | FT-DX5000退院 »

FT-DX5000入院!!

 購入して4ケ月、今日の午前中まで、コンテスト・DXと安定稼働してきたFT-DX5000でしたが、昼食後に電源を入れてみると、どうもどのバンドもやたらと静か。しかし、アンテナを接続した状態ではノイズは聞こえてくるので、受信ができていないわけでもなさそう。送信は、ちゃんとパワーも出ているけど・・・・

これは何かおかしいと、リモート運用専用機?に成り下がってしまったFT-2000でバンドワッチをしてみると、いつものバンド状況で、休日日中の7MHzはにぎやかに聞こえてきます。7.040で聞こえてくるロシアのビーコン?もいつも通りです。
もう一度、FT-DX5000でこのビーコンが聞こえない訳がなかろうと、ダイアルを回していると、とんでもない7.100過ぎた周波数付近で聞こえてきてます。更に聞いているとゼロインした状態の信号が徐々にずれて行く状況に・・・・7MHzだけの事かと思い、50MHzでも休日でている移動局をワッチすると、50.200付近で出ている局が、51.000以上で聞こえてきたりと、全く受信周波数がずれてしまっています。
FT-DX5000のCPUが暴走でもしたのかと思い、オールリセットをマニュアルに従い実施してみましたが、ダメです。これは、局発回路でもいかれてしまったのかも知れません。しかし、何故急にこの様な事態になったのかは全く見当が付きません。

 これ以上は、技術力も測定器も満足にないですから、「FT-DX5000」入院とすることに決め、箱詰めをしました。壊れたリグを箱詰めするときは、やたらと重たく感じるのは何故でしょうか?2階のシャックから階段を降りるのがしんどそうです。

トホホの1日となってしまいました。

|

« オークションへの出品! | トップページ | FT-DX5000退院 »

無線機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295987/36824057

この記事へのトラックバック一覧です: FT-DX5000入院!!:

« オークションへの出品! | トップページ | FT-DX5000退院 »