« 17mHB9CV 4エレの実力? | トップページ | クランクアップタワー・コントロールボックス破損! »

160mスローパ

 冬場に向けて今までQRVした経験のなかった、160mに挑戦してみようと安価で簡単な、スローパを試してみました。

◆検討中の懸念事項
①クランクアップタワーで果たしてスローパはちゃんと動作してくれるのか
②クランクアップ・ダウンする際に、エレメントワイヤーが絡まり等を起こさないか?
③とりあえずは、1.8を中心に考えるが、1.9にも使いたい。

◆対応方針
①クランクアップタワーで動作するか否かは、やってみないと解らなさそう
実績もあるようだし、ダメと言っている方もあり・・・・
②ワイヤーの絡まり防止
「160m クランク スローパ」で検索すると、ワイヤーを垂直に落としクランク各段毎に支えを付ける形態を取られている方がおりましたので、これが出来ればクランクダウン時にワイヤーを地面に付けずに上げ下げ出来そう。
③1.8で考え、チューナで対応できればそれで良い。

◆実施結果
①結論から言うと、クランクアップタワーでもOKでした。でも、対応方針通りには行ってくれなかったのです。
②ワイヤーをタワーから50cm離して垂直に垂らし、地面から3mのところで、水平に延ばすようにしたかったのですが、スタンディングが下がらずに断念!(クランクアップして行くとSWR値が上がってしまう)
セオリー通りに、タワートップから角度を徐々に広げて行き、おおよそ30°角度でSWRが1.2程度となったので、良しとしました。
水平部は、傾斜形としたため、立ち木に縛りつけようとしたら、ワイヤーが余ってしまい、90°曲げてとなりの立ち木に縛りつけただけです。
有り合わせの細~い電線と、タワーからの突き出しは、エンビパイプで安上がりではあります。
効果があるかはわかりませんが、給電部にFT240#43に2mmのホルマル線を9ターンほど巻き込んでインダクタンスをかせいでみましたが、ハイパワー運用にはいまいち心配があります。ベアフット運用でやってみましょう。
③1.9でもSWRは3以下ですので、チューナで対応できそう。

Sloper_009

Sloper_0052

Sloper_0132

◆初日実績
夜になって、QRVしてみましたが、やはりノイズが高めで常時6~8程度Sが振れてしまいます。BU/KH2/RAと近距離ですが、一応QSOは出来たんでしばらくこれで検証をしてみる事とします。

◆残課題
課題は、クランクダウンした時に、地面にとぐろを巻いてしまうワイヤーの処理をどうするかです。夏場になって草木が生い茂ると益々始末に負えなくなってしまいそうです。しばらくは、タワーの下で、Up/Downをせざるを得なくなりそうです。どなたか良い案があれば、教えて下さい。

|

« 17mHB9CV 4エレの実力? | トップページ | クランクアップタワー・コントロールボックス破損! »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295987/37779898

この記事へのトラックバック一覧です: 160mスローパ:

« 17mHB9CV 4エレの実力? | トップページ | クランクアップタワー・コントロールボックス破損! »