« 160mスローパ | トップページ | スローパワイヤー巻取り器 »

クランクアップタワー・コントロールボックス破損!

 ある時、クランクアップタワーの下部に設置されている、プラスティク製の制御箱が破損されていました。そうそう壊れるようなものではないのですが、金槌でたたき割ったような状態で、側面がバッキリ割れている状態です。
 最初は、何が原因かわからなかったのですが、目を上にやると、ケーブルガイドアームもぐんにゃりと下にお辞儀をして、ガイドに固定するための黒ひもが引きちぎられている状態です。
 原因判明!先日吹いた台風並の大風で、タワーから降りているケーブルがこのボックスに絡まっているのを確認せずに、クランクアップしてしまったために、破壊してしまったようです。同軸とかのケーブルを確認すると、こすれたような傷もあり、位置も一致しますので、確定のようです。さすがに10D2Wのケーブルですので、そんじょの力では切断することもなく、この勝負ケーブルの勝利だったようです。幸い、制御装置そのものには影響がなかったようで、タワーの上げ下げには問題ないようです。

Broken_001_2_2 Broken_006_2_4 Broken_010_2_2 Broken_005_2_2

 FTIに連絡して、保守部品の手配をお願いしましたが、想定外の出費となってしまいました。(ボックスとガイドアームで8k程度とのこと)
寒い季節になってしまったので、中々修理する気持ちになれません。現在はビニール袋をかぶせて雨水の入り込むのをガードしてますが、ガイドアームは補修しないと、クランクアップする際、ケーブルに負担が掛かってしまうので、部品が来たらタワー登りしないといけないですかね。

 クランクアップの制御は、シャック内からできます(私はリモートでもしちゃってますが)が、やはり確認しながらでないと思わぬ事故に結びつく教訓となりました。第一タワーには監視カメラを設置していますが、今回事故の発生した第二タワーにはカメラ設置をしていませんので、当面リモート運用での利用は停止となりそうです。

みなさんもお気をつけ下さい。

|

« 160mスローパ | トップページ | スローパワイヤー巻取り器 »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295987/38145658

この記事へのトラックバック一覧です: クランクアップタワー・コントロールボックス破損!:

« 160mスローパ | トップページ | スローパワイヤー巻取り器 »