« タワーコントロールボックスの取り替え | トップページ | 自宅付近の被災状況 »

160mスローパ給電部アーム破損

 架設してから1ケ月も立っていない、160mスローパの給電部のエンビパイプアームがぽっきりと折れてしまいました。
昨日の晩に、クラスターを見て160mにアップされている局があったため、バンド切替を行ったところ、バンドがやたらと静かで、テスト送信してみるとスタンディングが∞状態に、これは何かおかしいと思ったのですが、既に真っ暗闇でしたので、とりあえず翌朝確認してみることとし、運用を停止し、翌朝タワーに行ってみると、ワイヤーがダラ~リと垂れ下がっており、引っ張ってみると、エンビパイプごと落下してきました。
 ワイヤーが切れただけかと思っていたのですが、アームが折れていたのには、ちょっとショックです。超軽量ワイヤーなのですが、テンションが掛かった状態で風に吹かれると結構負担が掛かっていたのかも知れません。保守部品?は当初垂直におろそうとしてマッチングせずに断念していたので、エンビパイプのアーム自体はあるのですが、同じに設置してもおそらくまた同様のトラブルが起こってしまいますから、何か対策をする必要があります。
 高価な部材でもないので、とりあえずアンテナワイヤーが下方向にテンションが掛かるので、上方向にロープで逆テンションを掛ける方法で対応しようかと思います。今日は風も強く、寒くてタワー登りをする気にはならないため、来週にすることとしました。

Sloper_023_2

|

« タワーコントロールボックスの取り替え | トップページ | 自宅付近の被災状況 »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295987/38418074

この記事へのトラックバック一覧です: 160mスローパ給電部アーム破損:

« タワーコントロールボックスの取り替え | トップページ | 自宅付近の被災状況 »