« 160mスローパ給電部アーム破損 | トップページ | PowerMaster »

自宅付近の被災状況

 私の自宅は、千葉浦安です。東北地方で被災され、お亡くなりになられた方や、避難所で生活されている方とはくらべものにはなりませんが、テレビ等では余り報道されいないものの結構被災をしています。
 お掛けさまで停電はありませんが、断水しており、陸上自衛隊の給水車から給水を受けています。飲み水は何とかなるのですが、トイレが辛いです。田舎なら外に行けばどこでもトイレなのですが、こちらではそういう訳にも行きません。

 当地は、埋め立て地ですので、当初から地震があった場合に、液状化になることは、予め予測されていましたので、頭の中ではわかっていたものの、実態を見るとこんなものなのかと現実を味わいました。

 写真は、携帯のカメラで撮影したものですので、解像度はあまり良くないものや、他の方が撮影したものを頂いたものもあります。

 シャックのある、自宅(茨城県南部)は揺れは相当あったそうですが、さほどの影響はなかったようです。シャック内のリグ、アンテナも無事のようです。近隣の古い住宅の屋根が落ちたり、道路の部分的な損傷があった程度です。停電・断水も解除されたようですので、今のところは安心していますが、余震?が継続していますので予断はできないかもしれません。

 福島原発心配です。今後日本で原発を新設することはできそうもないでしょうから、エコエネルギーシフトを早急に進めなければならないでしょう。太陽光発電・風力発電・波力発電・・・・人や、車が走る振動から発電する仕組みとか色々あるのかも知れませんが、便利になりすぎた事への警鐘かもしれません。

①我が家の自宅 ; 12Fに居住していますので、長周期地震の影響と、地震対策をしていなかったことも災い、家具が倒壊し、グチャグチャに!食器の大半が破損しました。
写真は、書斎のスチール製本棚がぐんにゃりと倒壊してしまいました。
1_2

②自宅近くのお菓子屋さんのエントランス ; 建物は堅固でも建物周辺が破壊
2_2

③新浦安駅近くの交差点歩道付近
3_2

4

⑤新浦安駅のロータリーから駅への階段
5

⑥新浦安駅身障者用のエレベータ
6

⑦近所の電柱倒壊、この近くの戸建ては相当に建屋が傾いている
7

⑧下水マンホールが飛び出した!(廻りが地盤沈下)
8_2

12

⑨2年前に新築した戸建ても微妙に傾き!
9

⑩コンビニが液状化で埋まってしまっている。
10

11

⑬新浦安駅周辺地震発生直後 水が吹き出しタクシーも埋まってしまった。
13

⑭その他
14

15

16

17

18

19

20

22

23

|

« 160mスローパ給電部アーム破損 | トップページ | PowerMaster »

その他」カテゴリの記事

コメント

いつの間にか、ここのブログもコメント書けるようになったのですね

被災について話には聞いていましたか、写真見るとやっぱりすごい。
もしかしたら見えない建物の下も心配すごいかも

液状化は復旧しても・・ 対策難しいので
また地震で別なところから出てきそうですね

本棚など、できる対策はしたほうが良いかも
我が家は、本棚の中身が飛び出していました・・
一番大事な無線機は無事でしたので、ほっとしています。 

かたずける人いなくて、書斎は災害復旧中に自宅に疲れて
帰ってから自分で整理させて頂きました

はい
 

投稿: JF1NKQ | 2011年3月20日 (日) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295987/39251268

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅付近の被災状況:

« 160mスローパ給電部アーム破損 | トップページ | PowerMaster »